PCをHDMIで接続すると文字がぼやけて黒枠が。解決しました

シェアする

CatalystControlCenter

新しく購入したモニタの入力端子が、HDMIとD-Subでした。
自宅PCの入力端子を確認するとHDMI接続可能でしたので、HDMIで接続することに。

ケーブル接続するだけと思いきや、ここから、3時間ほど格闘することになるとは。。

ASUS フレームレス モニター

購入したモニタは、ASUSの薄さ7mm+ブルーライト軽減付のモニタです。
たまたまアマゾンのタイムセールになっていて、通常価格の14%引きで購入できました。

箱を開けて、想像以上の薄さにビックリし、あまりの軽さにさらに感動しました。

金銭的に余裕ができたら、もう1台購入してデュアルモニタにしようとたくらんでいます。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル

HDMIケーブルはモニタに付属されていないため、別途購入する必要がありました。
HDMIケーブルといえば、以前も購入したことのあるAmazonのHDMIケーブルを迷わず購入。
価格598円と安いし、1年の保障付きです。

さぁ、モニタもケーブルも揃ったことだし、PCと接続して画質を確かめてみよう。

晩御飯は後回し、後回し

なんだこの画質は?文字がぼやけてる

モニタの外枠は数センチほど黒枠ができてるし、文字はぼやけてて。。

画面の解像度やモニタの調整をしこたまやってみるも、全く改善しない。
もちろん、VGAで接続すると綺麗に表示される。

ググってググって数時間経つが、中々いいサイトが見つからない。

もう時間の無駄だなと思い、VGAに切り替えるも、やはり納得がいかずにまたググる。
お、、これはと思い、これで駄目なら諦めると決心して最後の勝負に。

キーワードは、「スケーリングオプション」だ。

1.グラフィックボードを調べる

ATI Radeon

コントロールパネルの「デバイスマネージャ」-「ディスプレイアダプター」を確認すると
「ATI Radeon HD 4300/4500 Series」と表示されている。

このグラフィックボードの「スケーリングオプション」を変更するにはどうすればよいのか?

これを探せばいいんだな。Google先生に聞くと

「Catalyst Control Center」というソフトで変更ができる模様。

2.Catalyst Control Center

AMDのホームページから、「自動的にドライバーを検出し、インストール」枠内の

「今すぐダウンロード」をクリックして、ダウンロード開始。

CatalystControlCenter_Download

※「手動でドライバーを選択」からもダウンロードできますが、自動でやってもらえるにこしたことがないので、こちらをダウンロードしました。

次に、ダウンロードされたexeファイルを実行。

高速インストールかカスタムインストールかを選ぶんですが、高速インストールを選択。

インストールが完了すると

「スタート」メニューから「Catalyst Control Center」が表示されるはずです。

「Catalyst Control Center」を起動してみましょう。

3.見つけた。スケーリングオプションを。

スケーリング変更前

ようやく出会えた。スケーリングオプション。

スケーリング変更後

このつまみを右へもっていって、0%にする。
そして、「適用」を押すと

おーーーーー、、やりました!!!

黒枠も取れて、文字もはっきりと表示されるようになりました。

まとめ

いやぁ、綺麗に表示されたときは、思わずガッツポーズでしたね。

しかも、最初VGAで接続していることを忘れてて、スケーリングオプションが見つかりませんでした。あ、、、と思い出し、HDMIに接続しなおして再度「Catalyst Control Center」を開くと表示されました。

グラフィックボードがATIではない場合も、スケーリングオプションを変更する術が必ずあるはず。キーワードは、スケーリングオプションです。

長かった。。

おつかれさまでした。mm

スポンサーリンク
PC用広告

フォローする

スポンサーリンク
PC用広告