就職する前に読んでおくべき本

シェアする

就職して20年が経とうとしています。

就職する前、就職した後は、好きなことをやって過ごしていた日々。

この年になって、後悔してます。

もっとあれをやっておけば良かった。なんであの時こうしなかったんだろう。

こんな思いをしているのは、私だけではないと思います。

もし、過去に戻れるのであれば、就職する前に読んでおきたい本がありましたので紹介しておきます。

金持ち父さん貧乏父さん

言わずと知れた有名な本です。
就職する前に読んでたら、もしかしたら、違う道に進んでいたかもしれない。

経済は感情で動く

おもしろいですね。人間の感情によって、お金が動くというもの。
人の心理を理解することで、100%ではないと思いますが、ある程度の行動パターンは読めるということを教えてくれる本です。

最後に

とにかく、本は若いうちに数多く読んでおくべきだと痛感しています。
そうはいっても、何を読めばいいのか分からないという方が多いと思いますが、今ではインターネットという最強の武器があります。
検索すれば、自分が求めている最良の本が必ず見つかります。
大きなスパンで検索して、そのベスト10を見つけ出し、全ての本を読んでみることをお勧めします。
スポンサーリンク
PC用広告

フォローする

スポンサーリンク
PC用広告