アマゾンプライム会員費は325円/月。利用価値のある2つのメリットは!?

シェアする

Amazonプライムは非常にお得なサービスです。

特に小さなお子さんがいる家庭にはメリットが多いにありますので、そのメリットと利用方法を紹介します。まずは、プライム会員とは何ぞやというところから。

※自宅でインターネット接続が可能であることを前提に記載しております。

Amazonプライム会員とは

Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費で、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えるほか、さまざまな特典を受けられる会員制プログラムです。

年会費3,900円ということは、325円/月で利用できるサービスとなります。

会員特典は、「お急ぎ便や日時指定便が利用できる」と記載されていますが、これだけのサービスでは会員になるわけがない。「さまざまな特典」にメリットがあるんです。

さまざまな特典とは

代表的なサービスを4つ紹介します。詳細はこちらを参照してください。

◆送料無料(ただし、全商品が無料ではない)

Amazonが発送する商品のみが送料無料となります。Amazon以外の出品者が発送する場合は、プライム会員であっても送料は無料とはなりません。

注文確認画面で、必ず送料はチェックするようにしましょう。

◆プライム・ビデオ

プライムビデオの対象となっている映画やテレビ番組が見放題。

人気番組は、ドラえもん、クレヨンしんちゃん、妖怪ウォッチ、仮面ライダーといったアニメや、プライム配信限定の「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」といった番組があります。

この番組、面白かったなぁ。芸人10人が参加費100万を自腹で持ってきて、最後まで笑わなかった人が1000万円を総取りするという番組です。

◆Prime Music

対象となっている楽曲が聞き放題。

プレイリストが多いので、何か作業をしながら聴くBGMとして利用できます。

◆プライム・フォト

Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できます。

無制限となっているのは、写真のみです。写真以外のファイルだと、5GBの無料ストレージが使用可能となっています。

プライム会員を利用する2つのメリット

大きなサービス特典としては、「プライム・フォト」と「プライム・ビデオ」の2点です。

●プライム・フォト

子供が小さいときは、とにかく写真をよく撮ります。その保存先として容量無制限でAmazon Driveを利用できるのは魅力的です。

そして、ただの保存先として利用するだけではありません。

以前流行った、デジタルフォトフレームと同じことができます。

つまり、離れて暮らす家族へ子供の写真や動画をテレビで見せることができるんです。

●プライム・ビデオ

子供が3歳以上になると、好きな番組であれば、集中して見るようになります。

嫌いな子供はいないと言っても過言ではない「ドラえもん」が見放題というのはメリットです。そして、自宅で見るだけでなく、車や新幹線での移動中(外出先)に使えることが大きなメリットです。

Fireタブレット

ただし、スマホで見るとなると、すぐに通信制限になってしまうので、外出先で利用する際は、Amazon Fire タブレットを使います。

事前に自宅で、プライム・ビデオからダウンロード可能な映画やテレビ番組をタブレットにダウンロードしておくことで、オフラインでも見れます。

●まとめ

  • 離れて暮らす家族と写真や動画を共有することができる。
  • ダウンロードした映画やテレビ番組が視聴できる。

注)テレビで見る場合は、自宅のテレビによって視聴方法が異なります。

  • Androidテレビであれば、アプリのインストールが必要。
  • Androidテレビでない場合は、別途Amazon Fire TV Stickの購入が必要。

●気になる費用は?

Fire TV StickとFire タブレット 8GBを購入した際の総額は

・Fire TV Stick(4,980円)

・Fire タブレット 8GB(8,980円)

で、総額:13,960円です。ただし、これは通常価格で買った場合です。

プライム会員であれば、Fire タブレット 8GB 1台のみ使えるクーポン4,000OFFが利用できます。Fire TV Stickについては、たまにセールで1,250円割引となっています。

私は、3,730円+4,980円=8,710円で購入しました。

プライム会員登録とクーポン取得について

プライム会員に登録するには、クレジットカードメールアドレスが必要となります。

商品購入時はクレジットカード以外でも支払い可能なんですが、年会費の支払いについては、カード引き落としのみとなっています。

メールアドレスについては、Gmailがいいでしょう。携帯アドレスは、アドレス変更する可能性があるので避けた方がいいです。

クーポンについては正式会員となってから利用可能となります。プライム会員に新規登録すると、30日間は無料で利用可能となっており、31日目から正式会員となります。従って、クーポンが利用可能となるのは、無料期間が終わってからとなります。

なので、タブレットを購入する方は、クーポンが利用できない無料期間中に誤って購入しないように気を付けましょう。

スポンサーリンク
PC用広告

フォローする

スポンサーリンク
PC用広告